<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ライン。

ライン。


メージャーメントと合わせて木型を修正する。

フィッティング重視のお客様、見た目のライン重視のお客様。

様々です。

どちらも良い事だと、僕は思います。


f0218597_224917100.jpg



こんな感じで、革を釣り込んでみて、お客様の背格好、雰囲気、採寸の時に、
話し合っていた感じを思い浮かべながら、


近くで、遠く引いてみて、色んな角度で眺めます。

外から見たら奇妙でしょうね。




次は何削るのだったったかな。


では。
[PR]
by ilvagabondo | 2012-06-15 22:59

Prova. 仮縫い。

Prova.


f0218597_025140.jpg


仮縫いです。

f0218597_0261012.jpg

f0218597_0265016.jpg


状況に応じて水分、熱を加えたりして
この状態で最低1週間は寝かせておきます。

そしてお客様の来店に合わせて
木型を抜きます。

勿論仮のソール、ヒールも付けます。


仮縫い。


ビスポークを経験されている方なら経験があると思うのですが、
仮縫い時のフィッティングと、縫い上がった完成品のそれとは、
結構フィット感が違います。

勿論完成品のほうが格段にフィッティングは良いです。


この仮縫い時のセッションをどう読むかが重要です。


仮縫いと完成品との差を出来るだけ小さくする為に、
本番のアッパーでウェルトまで縫ってから仮縫い、あわなければ修正して
もう一度木型を入れる工房もありますね。
本番のアッパーをグイグイ伸ばしたりするのは自分としてはちょっと。。。
自分がお客様側なら、嫌なのでやりません。
それなら出来上がってから伸ばすのと変わらないと思うのですが。。。


あと、ヨーロッパでたまに見る透明のプラスチック?アクリル?ペットボトルぐらいの
柔らかさのものだと思うのですが、もう少し硬いか、あれも一度試したいと思い、資材屋さん
と相談したのですが、「革がそんなに硬いわけないか。」
という結論に至り、即却下。


今のところ「シンプルがいい。」
に至ってます。



暖かくなってから新規のお客様も少しずつ増え
てきています。



6月は何かと忙しくなりそうです。



では。
[PR]
by ilvagabondo | 2012-06-02 00:41


兵庫県西宮市出身の33歳。2006年よりイタリア・フィレンツェのビスポーク靴工房「ロベルト・ウゴリーニ」に籍を置き、日々ビスポーク靴を作り続けている、一人の靴職人の日記です。


by ilvagabondo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

その他
未分類

最新の記事

ultimamente
at 2014-09-12 00:31
un regolo : ..
at 2014-05-15 01:09
pollacchino:an..
at 2014-03-28 23:49
omaggio per sb
at 2014-01-14 01:48
un cliente
at 2013-10-23 23:10

contact : contatti

最新のトラックバック

以前の記事

2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

ブログパーツ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧