インソール、仮釣り、モカ縫い。

木型が出来上がったら、濡らしたインソールを釣り込む。想像しにくいかもしれないが手製靴の場合は
より木型にフィットさせる為に釣り込む。釘で釣り込むのが普通だが、
ゴムのチューブでグルグル巻き込む人もいる。自分は釘の方が慣れているので、
今のところチューブは使わない。画像のものは自分の靴なので少々釣り込みが荒いが。。。
インソールが乾いたら、自分の設定でインソールを作る。この設定がとても重要である。
この設定で靴のプロポーション、履き心地が決まるからだ。全てが決まると言っても過言ではないだろう。
工房に入ってすぐの頃、徹底して師匠からソール作りを叩き込まれた。なぜそうでないといけないのか、
なぜこういうラインを描くのか、師匠の横に張り付いて質問攻めだった。
使い物にならないラインで、捨てられたものもいくつかあった。。。
今では様々な理由から師匠と設定はまったく違うものになった。

ソールが出来上がったらアッパーの仮釣り。

そしてオン・ザ・ラストで、自分のモカのラインを描き、モカ縫いをする。
ここでもやはりラインが重要。如何に足を綺麗に見せるラインを描くか、
ある意味目の錯覚を利用する感じに似ている。
f0218597_22195457.jpg
f0218597_22201827.jpg


[PR]
by ilvagabondo | 2010-03-27 22:21 |


兵庫県西宮市出身の33歳。2006年よりイタリア・フィレンツェのビスポーク靴工房「ロベルト・ウゴリーニ」に籍を置き、日々ビスポーク靴を作り続けている、一人の靴職人の日記です。


by ilvagabondo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

その他
未分類

最新の記事

ultimamente
at 2014-09-12 00:31
un regolo : ..
at 2014-05-15 01:09
pollacchino:an..
at 2014-03-28 23:49
omaggio per sb
at 2014-01-14 01:48
un cliente
at 2013-10-23 23:10

contact : contatti

最新のトラックバック

以前の記事

2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

ブログパーツ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧